自分で買ったものばかり捨ててしまう病

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

ミニマルライフ・シンプルライフを意識して生活しています。

ですので、普通の人よりは物の管理をしている方かな?と思います。

 

自分で買ったものばかり捨ててしまう病

断捨離記録なるものはつけていないのですが、家計簿をつけております。

 

これで買ったもの(入ってきたもの)がわかるので、それと現状を見比べることで、捨てたものがわかる仕組みになっております。

 

捨てたものわざわざ記録するのもめんどくさいなと。

 

▼ 記事にしたこともありますが・・・

2018年12月に捨てた80のもの。
ミニマリスト寄りの女子大生が2018年12月に捨てた80のものリストです。

 

 

見比べていると、こんなシーンによくなります(笑)

 

シンプルにするには、物を減らしていく過程がどうしてもあると思うんですが、私の場合

 

  • つい最近
  • 自分で

 

買ったものを捨てがちだったりします。

 

 

人からもらったものの管理はどうしてるの?

家計簿は自分で買ったものの管理をしているので、人からもらったものについては、基本的に管理しておりません。物によっては、メモしておくこともあります。

 

今も持っているなら「これは××にもらったもの」と思い出せるので、特に不便は感じません。

 

 

どうしてそうなるのか考えてみた

よくある意見はこんなのがあるかなあと。

 

  • ストレスを買い物で発散している
  • 手に入ったらそれで満足しちゃう
  • 他人からもらったものは捨てにくいから、相対的に自分で買ったものを捨てている

 

どれもあるあるですね。

 

 

私個人の意見としては、この3つも結構大きいかな↓

 

  • 買ったばかりでものが暮らしになじんでおらず、断捨離対象として目をつけられる
  • ものを厳選しようとした結果、ものの期待値を上げすぎる
  • 自分が買ったものしか、ガラクタになりえない

 

 

① ストレスを買い物で発散している

特に女性に多いのかな?

 

イライラして、セールで服を爆買い→タグ付きの服が大量にクローゼットに・・・

 

みたいなやつです。

私はしたことないので、ちょっと気持ちがわかりません^^;学生で、お金もそんなにないので(笑)

 

私の兄は食べ物でよくやっているみたいです。

 

 

② 手に入ったらそれで満足しちゃう

①と似てるというか、同じかも?

こっちは私もあります。無意識のうちにストレス溜めているのかな?

 

買うことが楽しいタイプ。

袋に入れてもらって、それを家まで運んでいるときがすき。

 

それにしても、買って家に入るなり「いらんかも・・・」ってなるのは本当にやめてほしい(笑)

最近は吟味して買うようにしているんですが、それでもたまになりますね。困ってます。

 

 

③ 他人からもらったものは捨てにくい

他人からもらったものは捨てにくいから捨てていなくて、捨てるのが必然的に自分で買ったものになる、というのもあるかなと。

 

私は結構他人にもらったものでも容赦なく捨てる(か、何となくそのまま使う)方なので、捨てにくいというのはあまりないです。

 

みんなエスパーで、私に必要なものだけくれるのかもしれない・・・

 

冗談はさておき、もらいものより処分しやすいということで、自分が買ったものばかり捨てるというのはあるでしょう。それにしても、数か月で処分とか、1か月持たないとか、中学生の恋愛じゃないんだから・・・って感じです(笑)

 

 

以上が世の中的に言われていることで、以下は私の分析です。

④ 買ったばかりでものが暮らしになじんでいない

これは買って数か月で処分対象になるものの原因として考えました。

 

買ったばかりのものが生活になじむには、ある程度時間がかかる気がしています。

 

新しいものの

  • 不自然さ
  • 置き場所(新しいがために目につくところに置いてある)

が原因で、断捨離スイッチが入ったとき、結構早く断捨離対象になってしまうんじゃないかなと思います。

 

引き出しの奥の変なものは捨ててないのに、手に届くところにあるぴかぴかのものは捨てられるんですよ?

 

これはなかなか不思議なことです。

 

 

⑤ ものを厳選しようとした結果、ものの期待値を上げすぎる

これはある程度ものが減ってきた人にありがちなことかなと思います。

 

自分も猛反省しています・・・

 

ものが減ってくると、

 

せっかくならいいものを!とか、

 

自分が心から気に入ったものを!とか考えがちで、ものにもそれを求めてしまうんです。

 

 

結果、「ちょっと違うかな?」と思うと嫌になってしまう。

 

お気に入りのものに囲まれたいのはわかるけど、ちょっと待ってくれと。

自分はどんなものが好きなのか知るために、いろんなものを試す・・・しぶさんの積み減らしの記事がわかりやすいかと思います。

 

「積み減らし」という言葉が好きだ。 | ミニマリストしぶのブログ
岡本太郎さんの「積み減らし」という言葉が好きだ。 ミニマリストの生き方そのものだと思う。 人生は"積みへらし"だ。 人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。 ぼくは逆に、積みへらすべきだと思う。 財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、 かえって人間は自在さを失ってしまう。 出典:強く生きる言葉 僕はミニマリストと名乗って...

 

この積み減らしの過程を楽しめる人はいいと思うんですよ。

 

でも私は(あるジャンルを除いては)

  • いちいちそんなことするの面倒だなとも感じるし、
  • そんなにお金はないし、
  • 何より捨てたらもったいない感じがする!(メルカリにも出すけど)

 

根本のドケチさが顔を出して、だったらある程度すきなものでいいなあ~という方向に最近はシフトしている気がします。

 

 

⑥ 自分が買ったものしか、ガラクタになりえない

他人からもらったもの、入ってきたものでいらなかったらすぐ捨てると思うんです。少なくとも私はそうです。

 

ダイレクトメールとか、即座にぽいっとしてます(そのあとでなぜかチラシが必要になり、ゴミ箱をあさることがあるのは内緒)。

 

だからそもそもエネルギーを使って捨てるという行為が、自分が買ったものにしか起きえない・・・という暴論。

 

自分で買ったものだから、スルーっと家に入れてしまう。

 

なんだろうなあ、オートロックマンションで殺人事件が起きて、犯人は同じマンションの人だからスルーっとエントランスを通っちゃった、みたいな、そんな感じです。

 

 

いろいろ言ったけど、要は買い物が下手なんだ

ごちゃごちゃ理由を考えてみましたが、要は買い物が下手なんだと思います。

 

 

20歳になるまで、ほとんど買い物をしてきませんでした。

 

実家にいて、たまに本とか買って、その他は友達とのご飯代くらい。服は親に買ってもらってました。

とりあえず貯金していて、バイトも多くて月2万円くらいだったので、ほぼ買い物してきませんでした。

 

母親が亡くなって一人暮らしを始めて、ありとあらゆる買い物を自分でするようになったり、少し貯金以外の使い道をしてみようかなと思ってみたり、インスタで若干盛りたくなったり(笑)

 

ちょっとした変化で、自分の中ではかなり買い物をするようになったと感じます。

 

大体2年半くらい家計簿をつけていることになるんですが、年に1回持ち物の振り返りをすると、買ってすぐ手放してしまったものの多さにぎょっとするんです。

 

 

再び(笑)

 

お金を使うようになったのは悪いことではないけれど、もう少し買い物に慎重になりたいなと思って、いくつか対策をとるようになりました。

 

それはまた別の記事で。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!

 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村