医療脱毛とエステ脱毛のメリットデメリット・活用法

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

脱毛選びで重要なのが、医療脱毛かエステ脱毛か?ということ。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

「こんな風に利用すればお得じゃないか?」ということも考えたので、最後までお見逃しなく!

※脱毛法にはさまざまありますが、ここではレーザー脱毛について書いています!
※筆者は医療脱毛経験しかないので、エステ脱毛については他サイトも参考にしてください。

医療脱毛のメリット

  1. 毛根細胞を破壊して、「永久脱毛」できる
  2. 出力が強いので、効果が得られるのが早く、通う時間を短縮できる
  3. 勧誘が少ない
  4. 施術をするのは「看護師」
  5. トラブル対応が安心
  6. 炎症止めの薬をもらえる

① 毛根細胞を破壊して、「永久脱毛」できる

医療脱毛の一番の魅力といっても過言ではないと思います。

レーザー脱毛によって毛を作る細胞を破壊するのは医療行為で、法律で医療機関のみできると定められています。

これによって、効果が永続的に続くとされる「永久脱毛」を行うことができます。

 

② 出力が強いので、効果が得られるのが早く、通う時間を短縮

そんな、細胞を破壊できるようなレーザーなので、エステと比べて出力が強いです。

このため、脱毛効果を得られるのが早く、通う回数も少なくなるとされています。

 

通う回数が少なく済めば時間も浮きますので、空いた時間で好きなことができますね^^

 

③ 勧誘が少ない

私はエステに通ったことがないのでエステと比べてどうかはわからないのですが、これまで通った2院

に関しては(あちこち通ったので実質4院)、勧誘は一切ありませんでした。

学生でお金がないと思われたのもあるかもしれません^^;

多少、アフターケアの商品を紹介されたことはあります。

 

クリニックは医療施設なので、かなりあっさりしています。

予約も取りにくいほど混雑しているのを見ると、無理に勧誘しなくても患者さんが集まっているのかもしれませんね。

 

④ 施術をするのは「看護師」

医療脱毛の特徴として、よくセールスポイントにされています。

 

でも正直なところ、レーザー当てるのに看護師かどうか関係あるのかな?と思っています。

看護師自体は試験に受からないとなれないですし、いろいろな実習をパスしてきているので、そういった意味である程度選抜されているとは言えます。

医療脱毛でも、看護師によってかなり施術が違うという口コミもあります。

 

⑤ トラブル対応が安心

これも医療脱毛ならではということで、各クリニックがセールスポイントにしています。

エステにお医者さんはいませんが、クリニックは医療施設なので医者と看護師が対応にあたります。

 

ただ、万一という事態になったことがないからか「そこまで推すものかな?」と感じます。

行ったことがある方はわかると思うのですが、医者の診察は一瞬で、万一のとき、本当にちゃんと対応してくれるのかな?と思ってしまうくらいです。

それでもお医者さんがいるというのはなんとなく安心要素ではありますね(肩書きってすごい)。

 

⑥ 炎症止めの薬をもらえる

これもエステ脱毛を受けていないのでエステの状況はわかりかねますが、医薬品を出すというのがクリニックの特徴としてあげられていました。

対応はクリニックによって違って、アリシアクリニックでは、はじめに炎症止めの薬を追加料金なしでもらえます。「なくなったら言ってくださいね」とのことだったので、何度も処方してもらえるようです。

医療脱毛のデメリット

  1. 毛根細胞を破壊するため、やり直しがきかない
  2. 痛みが強い
  3. 通える場所がエステと比べて少ない
  4. 一般に値段が高い

メリットと表裏一体な部分もありますね。

 

① 毛根細胞を破壊するため、やり直しがきかない

私が全身脱毛をするのにためらった理由の1つに「やり直しがきかない」ということがあります。

▼詳しくはコチラ(執筆中)

 

実際にやり直しがきかない(二度と生えてこない)かどうかは、長い目で見ていかないとわからないことです。

でも口コミで「VIOの毛を減らすつもりが全部なくなってしまった!」とか読むたびに、本当になくしてしまっていいのか考えてしまいましたね。

 

もし少しでもなくすことを迷っているなら、医療脱毛の場合しっかり考えてから始めることをおすすめします。

あるいはエステ脱毛をするという方法もありますね。

 

② 痛みが強い

医療脱毛はエステ脱毛と比べて痛みが強いと言われています。

ただ最近はクリニックも各種痛みをなくす機械を導入していることもあってか、エステとさほど変わらないという声も結構見かけます。

 

痛みについては体験レポートにも書いていきますので、よかったら参考にしてください。

▼体験レポート(執筆中)

 

③ 通える場所がエステと比べて少ない

クリニックは医者と看護師がいないと成り立たないからか、通える場所が少なく、地方によってはないところもありそうです。

それによってかはわかりませんが予約も混雑していて、せっかく通いたくても行く場所がない自分のペースで脱毛ができないなんてこともあります。

 

▼脱毛周期についてはこちらもどうぞ(執筆中)

 

④ 一般に値段が高い

医療脱毛は値段が高いと言われています。

ただし効果を感じるまでの回数が違うので、トータルで見たときは大差がない、あるいは医療脱毛の方がお得なこともあります。

 

最近は競合もあってか料金が下がってきていますし、キャンペーンを利用すれば医療脱毛でも安く済ませることが可能になってきています。



▼キャンペーンについてはこちらもどうぞ(執筆中)

 

エステ脱毛のメリット

医療脱毛のデメリットであった痛み値段は、改善傾向にあります。

エステ脱毛をするメリットはあるのでしょうか?

私が考えるメリットはこの4つです。

  1. 毛根細胞は破壊しないため、減毛に向いている
  2. 痛みが少ない
  3. 店舗数が多い
  4. やっぱり値段が手ごろ

 

① 毛根細胞は破壊しないため、減毛に向いている

先ほどもお伝えしましたが、レーザー脱毛で毛根細胞を破壊することは医療行為であり、クリニックでしか行うことはできません。

エステでできるのは毛の抑制だけです。

その特徴を活かし、なくしたくはないけど、減らしたい・ふわふわにしたいという部分の脱毛には最適だと考えます。

 

例えばVライン。いきなり全部なくすのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

医療脱毛の場合、「最初の数回は全体に当てて減らし、あとはなくしたいところのみに当てる」というのが定番の方法です。

ただしこれにはリスクが伴うようで、私も少し悩んでいます。

▼詳しくはこちらの記事をご覧ください(執筆中)。

 

エステ脱毛なら、もともと永久脱毛ではないので良いかな~と考えているところです。

ミュゼプラチナムなら、ワキ+Vライン脱毛し放題 100円 で受けることができます。

人気のコースで広告を見たことのある人も多いのでは?

なんとこのキャンペーン、年内で終了するようです。

 

将来に備えて、とりあえず100円だし契約だけしておこうかなあなんて考えています。

 

② 痛みが少ない

体験していないのでわかりませんが、医療脱毛と比べて痛みが少ないという声が多いです。

痛みが苦手な人は、まずエステ脱毛から始めるのもありだと思います。

 

③ 店舗数が多い

エステサロン自体の種類も多いですし、各サロンとも全国各地に店舗を持っています。

私も地元にクリニックはありませんでしたが、エステサロンならありました。

 

地方だと近くにクリニックがなくて、エステサロンにしたという人もいます。

都市部に行く予定のない人や、近所でささっと済ませたい方はおすすめです。

 

④ やっぱり値段が手ごろ

どちらもキャンペーンをやっていると言っても、やっぱりエステは安いな~と思います。



初回のみとか、制限はあるんですが上手く使えば安く済ませられそう。

学生のうちや、お金が貯まるまではひとまずエステの格安キャンペーンを見てみてはいかがでしょうか。

 

エステ脱毛のデメリット

  1. 永久脱毛ではない
  2. 効果が出るのが遅い
  3. 勧誘が多い
  4. 施術はエステティシャン
  5. 医薬品ではなく化粧品の処方になる

これまでとかぶる部分もありますが、順に見ていきましょう。

 

① 永久脱毛ではない

何度もお伝えしていますが、エステ脱毛では毛根細胞を破壊できないので、完全な脱毛はできないです。

生えてこなくしたいのであれば医療脱毛を検討してください。

 

② 効果が出るのが遅い

レーザーの出力が弱いため、1回の効果が医療脱毛に比べて弱いです。結果として、脱毛効果を感じるのに時間がかかるとされています。

効果に時間がかかるだけでなく回数も必要になってくるので、時間もかかりますし、安いと言われていてもトータルで見るとそこまででもない可能性があります。

 

③ 勧誘が多い

一般的に言われていることなので、実際にどうかは店舗にもよると思います。

エステサロンにはいろんなメニューがあるので、そちらの契約にもつなげたいのでしょう。

 

④ 施術はエステティシャン

店舗数が多いこととも関係しますが、エステティシャンは看護師と比べると誰でもなれます。

仕事の求人広告を見てみると、未経験歓迎の文字も。

社員教育がどこまでされているのかわかりませんが、腕はクリニックよりさらに個人差がありそうです。

 

⑤ 医薬品ではなく化粧品の処方になる

エステサロンは医薬品の処方はできません。効果が弱いものもあるでしょう。

(クリニックでもケア商品を多く取り扱っているので、一概に言えませんが)

 

こんな使い方はどうですか?

エステと医療のいいとこどりでお得に脱毛

エステ脱毛の1番の魅力は、なんといっても値段の安さにあります。

そこでこんな利用方法はいかがでしょうか?

  1. エステの初回キャンペーンに申し込む
  2. 施術を受け、エステサロンの会員証をゲットする
  3. その会員証を持ってクリニックに行き、エステ乗換割を適用して医療脱毛を申し込む

エステ乗換割はクリニックや契約にもよりますが、最大1万円ほど割引されます。

エステの初回キャンペーンは100円~なので、少し手間ではありますが、かなりお得に施術を受けることができますね!

 

私のイチオシは、年末でキャンペーンを終了するミュゼプラチナム両ワキ+Vライン脱毛し放題100円コースです。

乗換割の注意点

私は湘南美容外科→アリシアクリニックと(医療→医療ではありますが)クリニックを変えました。

▼詳しくはこちら

とある女子大生のリアル脱毛状況を公開します
現役女子大生の脱毛事情を公開します!

そのときに言われたのが、同じ時期、同じ部位の複数施設での施術禁止について。

 

ワキ無制限コースに通っていたので、湘南美容外科でそのままワキの施術を受け続けることもできるのですが、アリシアクリニック契約時に「今後は湘南美容外科での施術は控えるように」と言われました。

 

考えてみればそうなのですが、何かあったときにどちらのクリニックの責任なのかわからなくなってしまうからでだそうです。

毛周期も変わってしまいますので、同時にあちこちで施術を受けるのは控えた方が良さそうです。

 

部位がかぶっていなければ可能かもしれないので、詳しくはクリニックに相談してみてください。

 

まとめ

医療脱毛とエステ脱毛のメリットとデメリットを紹介してきました。

まだ通われていないようでしたら、最後にお伝えしたお得な方法を試してみるのも良いと思います。

紹介割でさらにお得に受けられるので、アリシアクリニック湘南美容外科をご検討でしたらぜひ紹介させてくださいね^^

それぞれの特徴を知って、自分が目指す肌になりましょう!

 

お読みくださり、ありがとうございました。


 

▼応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
にほんブログ村