クラッカー1枚で自分の体質を簡単にチェックしてみたよ

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

今日友人とやった体質チェック方法をシェアしますー。

 

 

スポンサーリンク

クラッカーで自分の体質を簡単にチェックする!

▼ 元記事はこちら

The test that reveals if carbs make you fat
Learning to eat carbs more intelligently has helped Dr Xand Van Tulleken control his weight more easily. Here, he reveals how to live happily on good carbs — an...

 

▼ 日本語ver.

炭水化物で太りやすい体質かどうかわかる簡単なテスト。まずはクラッカーを用意しよう! : カラパイア
 最近流行りの低炭水化物ダイエット。これは小麦・米などの炭水化物の摂取比率や摂取量を制限するダイエット療法である。 本質的には炭水化物で摂取していたエネルギーをタンパク質と脂質に置き換える食事法なのだが、実は炭水化物で太りやすい人と太りにくい人がいる。

 

 

クラッカーを食べて、甘くなるまでの時間をはかりましょう!っていうだけですね。

 

 

これで炭水化物の分解をしやすい体質かどうかわかるそうです。

 

  • 0~14秒:分解能力が高く、炭水化物は1日250gまでOK
  • 15秒~30秒:炭水化物は1日175gまでOK
  • 30秒~:炭水化物は1日125gまでOK

 

これってどのくらいなのか?

 

ひとまず今机の上にあったトッポ1袋(36g)には、21.9gの炭水化物が含まれているみたいです。ちなみにカロリーは193kcalで、間食としてはまあ普通の量なのではないかなと(どこかで200kcalまでにしましょうと聞いた気がします)。

 

トッポじゃわかんないですよね~(当たり前)

 

 

白米100gあたり、炭水化物は77g。

白米1合が150gほどなので、77×1.5で115.5gの炭水化物を含むことになります。

 

私だったら1日1合は食べているので、それだけで100gちょいの炭水化物を摂取していることになります。

 

君は炭水化物125gまでだよ☆ って体質だったらどうしよう・・・

 

 

クラッカーテストをやってみた!

正直なところ、クラッカーあまり好きじゃありません(笑)

元がBBCの記事なので、クラッカーになってしまったんだろうな・・・

 

ということで、わざわざクラッカーを買うのは嫌だなあと思っていました。そしたら今日会った友人の家にあったんですよね!なんたる偶然。賞味期限をかなり過ぎていたけど気にしない。

 

 

▼ 食べたのは一応いいやつです・・・

 

せっかくなので友人もまきこんで一緒にやったよ!

写真の1枚を半分に割って食べました。

 

 

クラッカーテストの結果!

えっと、まずこうなりました。

 

 

クラッカーですからね。仕方ないよね。

それとも唾液の分泌量が足りなかったのかな?

 

あっという間に30秒超えてしまいました。白米1合食べたら終わりやん。

 

 

それよりもっと驚いたのが、「甘くならない」 (笑)

友人もそう言っていたので、クラッカーが悪かったんですかね!

 

誰か同じクラッカーでやって結果を教えてください。

 

 

ちなみにご飯だとちゃんと甘さを感じます。でも友人はならないとのこと!

そっちの方がびっくりだよ。

 

 

クラッカーテストをしてみて感じたこと

一応真面目に得られた気づきを書いておきますね(笑)

 

  1. 唾液の量はコンディションに左右される
  2. 普段の食事で全然噛んでないかも

 

この2点です。

 

① 唾液の量はコンディションに左右される

なんか今日やけに唾液出るなとか、そんな日ありませんか?

日単位でなくても、緊張したらどうとかこうとか。

 

唾液の分泌は交感神経・副交感神経のバランスでも変わります。

 

 

言い訳みたいですが、今回のテスト時いつもより全然唾液が出なかったんですよね。クラッカーに吸われただけかもしれないけど。

 

唾液は口腔内を清潔に保ったり、乾燥を防いだりする役割があるのでめっちゃ大事です。

高齢になってちゃんとご飯が食べられるかどうかとかにも関わってきます。

 

【唾活】でもしようかな(笑)

 

 

② 普段の食事で全然噛んでないかも

このクラッカーテストは、クラッカーを口に入れたらひたすら噛み続けます。

そうすると「こんなに噛むことないなあ」とか思うわけです。

 

前々から若干自覚はあったけど(熱い麺類とかほぼ噛んでない)改めて。

 

噛むことで唾液の分泌も促進されますし、こちらももう少し意識していきたいです。

1口20回とか絶対噛んでないよ・・・

 

このテストをした後食事をして、噛むことを意識したらいつもよりお腹いっぱいになるのが早かったです

最近食欲に拍車がかかっているので、噛む回数を増やして食事量をコントロールしようと思いました~。

 

 

最後に:クラッカーテストって本当なの?

唾液に含まれる「アミラーゼ」という炭水化物を分解してくれる酵素の量に個人差があり、それを炭水化物を摂るべきかどうかの判定に使っているみたいです。

 

でも

テストで甘くならない人→酵素が少ない人→分解あまりされない人→吸収されない人→太らないのでは???

みたいな感じになりました。生物詳しくないので適当な考えですけど。

 

噛むのが大事だってことを再確認できたので、まあよしとします。

 

 

こういう健康関係のネタは尽きないなと見ていて感じます。××ダイエットとかも流行っては消えていきますよね。効果もあるのかないのかよくわからないですし。

 

何より「個人差」って言われちゃうとなんとも言えなくなってしまいますよね。

 

個人差・・・多様性については認めたいなと思う反面、研究として扱うのは私はできないなといつも思っています。

 

 

そんな感じでした。

クラッカーはクリームチーズを乗せたものならある程度イケます。

 

これ見て「やったよ!」なんて人がいたら、ぜひ連絡ください^^

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました