【幼少期の収納】インスタ映えはしないけどかわいくて画期的だったかも

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

インスタに投稿されている部屋の写真を見るのが好きです。

 

私は一人暮らしなので一人暮らしの部屋も見ますが、子育て世代の方のマイホーム投稿も多く、そちらも楽しみにしています。

 

 

安くて簡単にかわいくきれいに収納できる時代

私が今、こうしてインターネットで情報を得ているからかもしれませんが、そして見ているのがインスタ映えするお部屋だからかもしれませんが、でもそれを引いてもここ最近の収納用品はおしゃれになったな~と感じます。

 

安くて(=100均やホームセンター)

簡単に(=どこでも買える、ネットでも買える)

かわいく(=企業もインスタ映えを意識?)

きれいに(=市販品でもサイズが豊富)

 

収納できる時代になりましたね。最近私は一人暮らしになりましたし大人にもなってデジタル機器ばかりでおもちゃが大量にあるわけではなし、「そもそも収納する入れ物いらなくね?」という考えにシフトしつつありますが。

 

子どもができたらそれなりに物は持つと思います。

 

 

私の幼少期のおもちゃ箱を見てくれ

私の幼少期というのは、今から15年ちょっと前にさかのぼります。書いてて年とったなって気持ちになってきた。

 

当時もかごくらいはあったと思うのですが、貧乏な我が家のおもちゃ収納はこんなんでした。

 

 

段ボールにカレンダーの絵やプレゼントの包装紙を貼ったものです。

 

今となってみれば、これ画期的なのでは?!と感じます。母オリジナルなのか、どこかで見たのかよくわかりません。

 

子どもは壊す

子どもは乱暴なので、壊すと思うんです。思うんですって他人事なのは、何せはるか昔のことで記憶があんまりないからです。

 

段ボールだったら壊されてもなんとも思わない気がします。またもらってくればいいし。

 

段ボールだから壊れやすいともいえますが。

 

壊れてもプラスチックのように鋭利な破片も出ないです。

 

 

好きな模様の箱である

子どもは壊すと書きましたが、案外壊さないです。

 

それはなぜかというと、自分のお気に入りの模様が貼ってあるから。

 

例えば兄は電車が好きだったので、電車の写真カレンダーの電車部分を貼ってもらっていました。これ、壊すわけないと思います。カレンダーから切り抜くと四角いので貼りやすいです。そして写真だからリアル(笑)

 

 

すぐに新しいものと交換できる

何せ段ボールですので、新しいものに変えるのが容易です。サイズ変更にも柔軟に対応(合ったサイズの段ボールを探すのはちょっとめんどくさい)。

 

ほこりっぽくなってもすぐ新しくできるのは良いところか?プラスチックだと拭かなければいけないですよね。段ボールがほこりっぽくなっているかわかるのかと言われると微妙なところ。だし、我が家そんな頻繁に箱を変えることはなかったです^^;

 

 

処分するときに折りたためる上、普通に資源ゴミ

ダイソーのこの入れ物、めちゃ流行りましたよね。インスタでたくさん見かけました。

 

 

View this post on Instagram

 

ダイソー(DaisoJapan)公式アカウントさん(@daiso_official)がシェアした投稿

 

そしてしばらく経つと、サイズが微妙だとかいろんな理由で手放す方も出てきました(断捨離タグも同時に見ているからいけないのかなw)。あるいは、また新しい箱が売り出されたり、新しい色の方が欲しくなったり。

 

プラスチックの入れ物は自分も捨ててきたのでわかるのですが、捨てるときかさばる!

 

燃えるゴミ(あるいはプラゴミ、燃えないゴミ?)に出せるだけまだましですけど。

 

 

段ボールおもちゃ箱ならつぶしてぽいっと捨てられます。段ボールですんで。

 

 

大きい箱がある

よく思い出してみると、我が家のおもちゃ箱は大きめでした。

 

さっきのダイソーの箱でいうと、大きい方で3個分以上の体積はあったような気がします。

 

そんな大きな箱をわざわざ買うのはしんどいので、段ボールが最適。今は何でも小分けにするのが流行っているのかな?わからんけど。プラレールも小さいのとか出てますしね。

 

 

工夫次第で何とでもなる

収納用品は100均といえど、大抵の場合数を買わないといけないので普通に数千円とかしてしまうこともあります。

 

もし節約を考えているのであれば、わざわざ収納用品にお金をかけるのはもったいないんじゃないかなー、と思います。インスタに投稿したいなら別。いやでもおしゃれに作れば段ボールでもインスタに投稿できるかも。

 

段ボール収納はゴキブリが来るからやめろとかいう話も聞くので、一概にいいとはいえないです。ドラッグストアでもらってくればタダだけど、きれいなものを買うのもいいと思います。

 

 

結構値段がするので、この場合段ボールを買うなら節約というよりも「捨てる気軽さ」「たためるコンパクトさ」を買ったという感じですね。

 

おもちゃ箱がいらなくなった今も、段ボール製のファイル立てを使うことで処分のハードルを低くしています。車もないし捨てるのも大変なのよ。使わないときはたためて便利です。ファイル立てだとプラでもたためるのあるけども。

 

これはセリアで買いました。変なロゴ入りが多くて、文字なしを見つけるのが結構大変でした。

 

 

私がおもちゃ収納を作るなら

将来私に子どもができたとき、同じように段ボールでおもちゃ収納を作るか?!と聞かれたら、答えはたぶんノーです^^;

 

でもプラスチック箱の処分のめんどくささは知っているしなー。

 

ということで、今まで出てきませんでしたが 不織布のカバンとかいいかも♪ とちょっと思いました。まさに今思いついた感じですけど。

 

季節外の服とか入れるやつです。

 

 

いろいろありますね!

 

よく考えたらうちにもありますわ。

 

備え付けの収納がないのでいくつかは収納用品を持っていまして、これもそのひとつ。

 

3coinsで買ったものです。

 

持つならたためて、使わないときに邪魔にならず、かつ捨てるとき楽なものですね。

 

我が家の収納用品については、またご紹介できればと思います。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!