【我が家にないもの】まち針はなくても大丈夫

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

裁縫道具の見直しをして、まち針を手放すことにしました。

 

まち針がいらない理由

手放した大きな理由は、裁縫の頻度が高くないこと。

 

私が裁縫をするときは、主にボタン付けか、靴下の穴の補修程度の場面が多いです。

針と糸の出番が少ない上に、そもそもまち針を使っていない(笑)

 

クロスステッチという刺しゅうをすることもあるのですが、こちらも小規模な作品を作っているうちは、まち針の出番は皆無です。

 

 

まち針の代用品3つ

そうは言っても、本当に捨ててしまって大丈夫なの?という人に向けて、代用品を3つご紹介しますね。

  1. マスキングテープ(マステ)
  2. クリップ
  3. 普通の針

の3つです。3つめはやや無理矢理感がありますが(笑)

 

① マステで代用

マスキングテープ、通称マステ。

今やかわいい柄がたくさん出ていて、生活に溶け込んできましたよね。1本あると、すごく便利です。

 

   

 

ミニマリスト志向の方なら、白とか黒の単色でしょうか。

自分のお気に入りの柄を持つのもいいものです。

 

そんなマステ、まち針の代わりに使うことができます。

まち針でこんな風に留めるところを

 

こんな風に、マステで留めればOKです。

 

布によって、はがすときに毛羽立ちができたり、そもそも貼れなかったりする可能性があるので、そこだけ注意してください。

 

 

② クリップで代用

↓こういうクリップです。

これも私、あちこちで使ってますね~。

 

留める関係は、マステとこのクリップがあれば大抵のことが事足りちゃいます。

 

 

100均にいけばサイズも量も豊富に揃っているので、自分のお気に入りを見つけてください。

裁縫で使うことを考えると、(何を縫うかによりますが)そこまで大きくない方がいいような気がします。

 

 

クリップは挟まないといけないので、まち針に比べるとどこでも使えるわけではないのがやや難点です。

 

 

③ 普通の針で代用

針は1本しか持っていないです!という人は難しいですが、数本持っている人だったら、普通の針をまち針代わりにして留めることも可能ですね。

 

↓こんな感じで(笑)

端っこが抜けないようにだけ注意すれば、まち針と何ら変わりないと思います。

 

私は刺しゅうもする関係で刺しゅう用の針を含め、10本前後針があります。この方法も結構使える気がしています。

 

 

ついでにいうとピンクッションもない

まち針を処分したついでに、ピンクッションも処分しました。

 

↓この針を刺す物体

 

・・・その辺に刺しとけばよくね?

 

って思って手放しました\(^o^)/

小さい子どもがいる家とかだと、ちゃんと刺しておいた方がいいかと思います。

 

私はそのとき使っていない布に刺したり、針を入れておくやつ↓に戻したりしています。

10本弱針を持っているのは、これを持っているせいです。数本しか使っていないし減らそうかな・・・

 

 

大抵の人は、まち針は全捨てでOKです

みなさんも、ほとんど使わないのに何十本もまち針を持っていませんか?

 

まち針って、こんな風に数十本単位で売っていることが多いんですよね。

 

かさばるものではないので持っていても別にいいとは思うんですが、

 

よりシンプルな生活を目指したい!

ミニマリストになりたい!

 

なんて方は、裁縫を頻繁にする人以外、全部処分してしまっても問題ないでしょう。

(裁縫を頻繁にする人は、そもそもまち針を捨てるという考えにならないと思われます。たぶん。)

 

どうしても必要なときは、いくらでも代用できます。

上で紹介したマステやクリップは普通の文房具なので、他の用途に使うこともできます。

物を減らすためには、いかに代用するかもポイントになってきますよ~。

 

みなさんのシンプルライフを応援しています^^

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!

 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村