やらなくても怒られないし、やっても褒められない

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

最近卒論前だからか、精神が若干参っているところです。

 

これはいかんなあと思いつつ、起き上がれなかったり、食欲がなくなったり、胃が苦しくなったり、挙げ句の果てには泣けなくなってしまったんですよね(普段はかなり泣き虫です)。

 

月曜日に急になって、びっくりしてしまいました。土日は普通に過ごしていましたので。

 

 

すがる思いで友人に電話したら、「それは卒論のせいでしょ」と言われ、こんなことも教えてくれました。

 

 

やらなくても怒られない

宿題をやらなかったら怒られる。

 

片づけをしていなかったら怒られる。

 

誰もがこんな経験あるのではないでしょうか。

 

 

私は怒られることが人一倍苦手な自覚があります。

 

宿題は怒られたくなくて絶対やって行ったし、ゲームは没収されないように、親が帰ってきたらほどほどにやめたりしていました(いない間にずっとやっていたw)。

 

怒られることで、周りに何か陰で言われているんじゃないかって思ってたんです。

 

 

だから夏休みの宿題は、ぎりぎりになってなんとかやっていく。

 

「忘れた!」「やってない!」「出さない!」

 

そんなことができる人がうらやましかったです。

 

よく考えればこの時点で、(少なくとも自分は)やらない人に対して特に何とも思っていないことがわかっていたはずなのに。

むしろ、「うらやましい」なんて思ったりして。

 

 

やるのもやらないのも自由です。

 

やりたくなかったらやらなくてもいい。

 

それでびっくりするくらい怒られないんですよね。特に大学以降は。

 

「ああ、そう」で終わり。悲しいかな、そんな世界です。

 

 

別れ話をして相手を困らせようと思ったら本当に別れることになる・・・みたいな。

 

「そんなこと言わないで。考え直してよ・・・」そんなセリフ、皆無に近い。

 

 

話を戻して。

 

友人には「やりたくないならやらなくても別にいいし、誰も怒らない」と言われました。

 

本当その通りだよねぇ。

 

 

私本当に研究していきたいのかな?勉強していきたいのかな?なんて思いました。

 

卒論が終わったら、ゆっくり考えようと思います。

 

 

やっても褒められない

怒られるのと逆で、テストの点が良かったら褒められる。

 

何か手伝いをしたら褒められる。

 

 

褒められるのが嬉しかったです。存在を肯定される感じがして。

 

 

だから「怒られないよ」って友人に言われたあと、こう言われて絶望しましたわ。

 

 

「別にやったからって褒められるもんじゃないよ」

 

・・・友人は癖が強いのさ。きっと^^;

 

 

まあたしかに、大人になって褒められるとかないし、そんなことのために動くのかっていうのもありますね。

 

「褒められる」は上下関係があるような気がするけど、

じゃあ「認めてもらう」だったらどうかな?みんな多かれ少なかれ望んでいるような気がします。

 

でもこれって、テストの点がいいから、手伝いをしたから必ず認められるってものではないですね。いい子としては認められるかな。

 

例えば成績が悪くても、何かしらで認められているはずです。

 

 

自分は何として、誰に認められたいんだろうな?

 

 

 

やりたいことを迷惑かけずにしたらいいじゃん

友人と電話してみて、やりたいことを好きにやったらいいんだなと思いました。ありがとう友よ。

 

もう子どもじゃないし、親もいないし、一人暮らしもしているし。

 

案外私って自由なんじゃないか???

 

 

怒られること・褒められることに長年縛られてきましたので、すこーし時間はかかりそうですが。

 

ひとまず卒論やってまいります^^

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!