生理で研究室は休めるか?トリ子の場合

 

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

研究室に配属されてまだ8か月ですが、生理は毎月きますので、もう生理での研究室生活はベテランです(笑)

よく考えたら、2か月生理ってことだもんな!!!

女性にとって生理は悩みの種ですが、なかなか話しにくいですよね。研究室が男性ばかりだとなおさら。

今回は「生理と研究室生活」について一個人の例を書きました。

 

男性の方もお気軽に読んでね!

 

スポンサーリンク

私の場合

まあそうですよねって感じなんですが、この問題は

  • 生理のときどれだけしんどいか(個人差ありまくり)
  • 研究室がどんな雰囲気なのか(個体差ありまくり)

と、人によって状況が違いまくりの2乗なので、参考程度にしてくれたらなと思います。

 

生理はこんな感じ

  • 1日目、2日目に生理痛がある
  • 基本的に鎮痛剤は飲まないが、イベント時などはごまかすために飲むこともある
  • 量は普通(だと思う 多い日の昼用で夜も過ごしてます)
  • 生理前に具合が悪くなり頭痛や熱っぽくなる(機嫌も悪くなる)

どちらかというと生理中より生理前の方がしんどいです。生理自体はお腹が痛くてなんか下から出てるだけなんで、ちょっと気をつかうけどなんてことない。生理がきてくれた方が精神も安定してますね。

 

大学に入るまでは生理で薬は飲んだことなかったのですが、年々辛くなるので飲んでいるのがイブA。特にこれが良いという理由はなくて、友人にもらったのでそのままリピートしている感じです。頭痛のときも使えるので1つあると便利。

イブクイックとかいろいろあるけど、これがいちばんお手頃価格です。Amazon安い。

 

 

研究室はこんな感じ

  • 基本的に自由(コアタイムもない)で、やることをやっていれば何をしていても良い
  • ボスは男性で、妻子持ち(←この情報いるのかな 女心が少しわかりそうってことで)

結局休めるかどうかって、ボスが良いよって言うかどうかだと思うので(強硬して休むとその後気まずくなりそうですよね)研究室によって対応が大きく違う気がします。

 

生理のことを先生に伝えたとき

研究室に入って最初の生理は、週末だったんです。なので辛い時期は土日にかぶって、何事もなく終わりました。

 

このままずっと土日始まりでお願いします・・・!と思ったのもつかの間(そりゃあ無理だ)、次の生理は見事に平日にきました。

 

そこそこしんどかったので休むことにしました。

こういうことは最初に言っておいた方が良いかなと考え、

  • 生理で休むこと
  • 生理や生理前に、自分はこういう体調になること
  • 今後も同じような状況になると考えられるので、承知しておいてほしいこと

先生にメールしました。(普段から研究のことや生活のことなど、わりと話したりメールしたりしている方です)

 

元々、体調不良の場合には連絡をして普通に休める研究室だったので、無理をしないようにとの返事がきて休むことができました。

今後同じ状況になっても、わざわざ言うのは言いにくいだろうから「体調不良」と言ってくれればいいよとのことでした。

 

正直、何と返ってくるのか不安だったので、返信を見てほっとした記憶があります。

2日休んで研究室に行ったときも、「無理しないでね」と声をかけてもらえました。

 

こうやって乗り切っています

  • 週末・土日に始まったときは、土日はつぶれるけど特に休まない
  • 平日に始まったときは、何も予定がなければ連絡をして1日、2日休む
  • 研究室のミーティングなどがある場合は、時短で行ったり薬を飲んで対応(ひどいときは休む)

 

今のところこんな感じでやってきています。

 

私の場合、月によっては平日に来ても「休まなくてもいけるかな」というときもあります。そんなときはがんばれそうなら行くし、最近疲れてるなーと思ったら行きません。「行かなければ!!」と考えがちでずる休みができないタイプなので、生理で調子良くないんだし堂々と休め」と自分に許可をあげとく感じです。意図的休業日働き始めたらそうもいっていられないだろうし・・・ね

 

気をつけていること3つ

生理だなんだと主張だけしていると「妊婦様」のような感じで「生理だからなんなんだ」という人も出てくると思われます。私の研究室は女がほぼいないので、みんなから理解されない可能性もあります(実際私は先生以外には言っていないので、しょっちゅう体調不良の子みたいになっている・・・)。

 

  • 普段の生活で評価を得ておく
  • 生理はある程度予測ができるものなので、あらかじめ対策をする
  • 生理痛そのものを治せないか努力する

この3点は意識して生活しています。

 

普段の生活で評価を得ておく

良い子ちゃんになれというわけではありません。普段から研究室に来て、普通にやることをやっているかどうかです。

いつもズル休みしている人が「風邪引いたので休みます!」と言ってもあまり信用されないのと同じです。

 

先生とコミュニケーションがとれているかどうかも大事かな。

 

生理はある程度予測ができるものなので、あらかじめ対策をする

人にもよりますが、不順でなければある程度生理日の予測はできます。

私は基礎体温を測って予測することも多いです。毎日測らなくても来そうだなと思ったら1週間くらい測って、体温が下がったら生理がくるときなのでそれでやめるという適当ぶり(笑)

私は上のを高校生のときから使っています。当時2000円代だった気がするけど大分値下がりしましたね~。下のはちょっといろんなモードがあるようです。測るだけなら上のもので十分。

 

基礎体温が変だったら婦人科に行くきっかけにもなるので、測るのおすすめです。

 

さて、そんな感じで大体の生理日がわかりますので体調の変化に合わせて予定を組みます。生理で休むことや、生理前の頭痛で休むことを見越してやることを進めておきます。

書類の〆切等も早め早めに意識はしています。意識は(小声)。

 

生理痛そのものを治せないか努力する

ぶっちゃけね、

生理痛がきつくなければいいんですよ!!!私は流血大丈夫派なので

実際世の中にはなんてことない方もいらっしゃいます。うらやますぃ~。

 

だから生理痛やあわよくばPMS(月経前症候群)自体をそもそも治せないかって考えて、いろいろやってみてます。

 

長くなってきたので、また記事にしますね。

 

女性のみんな、がんばろー

今回は私の例をあげてみました。

 

私はこうやって、どちらかというと「生理だよー」とか言えちゃう方ですし、研究室が比較的優しいので恵まれている方だと思います。

何人か、違う研究室の友人と話すと全然状況が違う。

 

それははじめに言ったように、生理の個人差と研究室の個体差があるからだと思います。

 

次回は友人の体験談や、実際研究室に入ったらこうしたらいいんじゃないかな?ということを書きたいです~。

それから、生理痛を緩和する方法についてもシェアしていきますね。

 

最後まで読んだ男性の方がもしいらっしゃったら・・・

生理は人による!しどうしたらいいかも人による!ということをどうか覚えておいてください。

生理だからって特別なもんでもなくて、風邪とか頭痛持ちとかと同じかなと自分は思います。

タイトルとURLをコピーしました