【メリットたくさん】だから私は、黒髪ショート。

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

昨日ヘアケアアイテムをご紹介しました。

 

シンプル&ナチュラル、ミニマルショートな私のヘアケアアイテム
ショートカットの私が使っている、シンプルとナチュラルを基本に選んだヘアケアアイテムをご紹介します。

 

質問者さんはショートカットにするかお悩みとのことでしたので・・・

 

 

今日は「ショートカット、いいぞお!!」という宣伝をします。(笑)

 

 

私のショートカット生活

ショートカットの女の人って

 

  • 小さい頃からずっとショートカットな人
  • そうじゃない人

 

の2種類いると思っています(雑)。

 

私は後者でして、ショートらしいショートに自分の意思でしたのは高1です。そこからまた伸ばしたり切ったりを繰り返していて、成人式後のここ数年は肩上で落ち着いている感じです。

 

↓大体このくらいにいつも切ってもらっています。

 

 

↓これはちょっと切りすぎたかな~と思わなくもないですが、ショートでイメージするのはこっちかもしれませんね。

 

 

↓切る直前だと、大体このくらいまで伸びています。これは帽子をかぶっているのでやや長めに見えますね。後ろでひとつに結ぶのは難しいですが、2つならできるくらい。

 

↓まだ学生だから!と言い訳しながら数日こんな髪型でごまかしたりして、切るのは2か月半~3か月に1回くらいです。

 

私はロング時代全然美容院に行かなかったのですが、ロングでも同じくらいのスパンで美容院に行く方いるんじゃないですかね?ってことで、ショートでも意外と行かないで大丈夫です。イヤ本当は月1くらいで行ったほうが良いと思います。上の写真を見ても、結構長さ変わってますよね(笑)勤めるようになったらもう少し頻繁に切りに行くと思います。それか結べる長さに伸ばすか。

 

染めたりパーマをかけたりすると、3か月行かない!っていうのはなかなかしんどいかもです。私は何度かパーマをお願いしたんですが、いつもワンカール(さりげない内巻き的なやつ)にされるのでパーマの意味を見出せず、今はもっぱらカット専門です。パーマもカラーもなし!年齢が年齢なんで、ちょっと間違うと高校生に見えたりするのだけ気をつければ(化粧もあんまりしないもんで)楽この上ないですよ。

 

 

黒髪ショート生活のメリットをひたすら書く

ちらちらっと書いてきましたが、黒髪ショートでいるメリットをひたすら書いていこうと思います。思い出したら随時追加予定。

 

頭痛と肩こりの軽減

上に書いたように、私がショートカットにしたのは最近で、ロングに未練たらたらな部分もあります。

 

ヘアアレンジも好きだし、髪の毛って長い方がやっぱりかわいいような気もしてます。インスタでかわいい巻き方を見るのも大好き。

 

伸ばそうかな~といつも切る前に思うのですが、踏みとどまってます。というのも、偏頭痛と肩こりにしょっちゅうなっているからです。

 

 

髪の量が多いので、伸ばしてまとめると重いんです^^;そして下の方で結ぶとおばさんみたいに見える気がして、上でまとめようものなら・・・数回肩を寝違えました(笑)

 

ショートにすれば結べないのでそういうことはまず起きないですし、その他頭痛や肩こりが軽減された気がしています。少なくとも、また伸ばしたら調子悪くなりそうだなっていう予感があります。

 

そんなわけで、もし頭痛や肩こりに悩んでいる方がいたら、一度切ってみるのもいいと思います。

 

 

それにしても、20cmとかバッサリ切っても大して体重変わらないあれは何なんでしょうね?

 

「髪が長いからその分重いんだもん!」とかよく言ってましたが全然そんなことないっていうね。

 

 

頭を洗うのが楽

あるあるな理由ですね。

 

シャンプーリンスの使用量も減るし水の使用量も減ります。節約できてるかというと、その分切りに行くので別にできてません。

 

私の長さ(肩上)で、それでも切る前と切った後で楽さが全然違うので、肩下から切った人は感動すると思います。長さよりは量による影響の方が大きいかも。

 

今はバスタオルもやめて、フェイスタオルもやめて、少し大きめのタオルハンカチと手ぬぐいでお風呂を済ませてることができています。伸ばしたらフェイスタオル生活に戻るかな。

 

 

頭を乾かすのが楽

洗うのも楽だし、乾かすのも楽です・・・最近慣れすぎてこれでも乾かすのが面倒になってしまっているので、「楽!」とばっさり言えなくなってきていますが。

 

切ったばかりだと、体感ですが5分あればおっけーです。

 

 

気分転換になる

ロング時代は半年以上切らないなんてザラにあったのですが、ショートにしてからはそうもいかず、開いても3か月に1回は美容院に行っています。

 

今は4年ほど通っている美容院があるので安心して任せられて、気分転換がてら行くのを楽しみにしています。

 

美容院特有の謎の音楽(おしゃれな服屋にもあるやつ(笑))と、謎のガラス張りと、真っ白な照明と、大量のちゃらめな人(すいません)が苦手です。今のところはそれがないので助かっています。

 

微妙に値上げを続けてますが、新しいところを探すのも大変だし大半の美容院は↑のような感じだと思うので、物理的に行けなくなるまでは通おうかなと考えてます。

 

 

似合うと言われた

これはメリットというか、私がショートにしている理由ですね。

 

幸い、ショートの方が良いよ!と言われます。私はロングでおばさんに見える、説は間違っていないのかもしれない。ロングが良いという人は私のロングではなく、単にロングヘアが好きな人が8割以上。

 

いきなり切ると周りにびっくりされるかもしれませんが、見慣れていないだけという可能性もあるので、

 

見慣れない違和感による微妙な反応なのか

本当に似合ってないことによる微妙な反応なのか

 

見極める必要があります。

 

対策としては、この髪型にして!というのではなく、ざっくり長さを伝えてあとはお任せすること。

 

私は「量を減らしてくれ」「伸びてもなんとかなる髪型(3か月切らないとさすがに崩れてくる)」だけ言って、いつもお任せしています。相手の方がプロだし、客観的に見てくれるので大失敗せずにショートデビューできると思いますよ。

 

 

運動のハードルが下がる

汗っかきなのもあり、特に夏場なら運動後シャワーをすぐ浴びたいです。

 

ロングの髪を昼間も夜も洗って乾かすという手間暇かけるやる気は私にはないですね!

 

全然運動する人間じゃないのですが、髪型を言い訳にしたくないので エレガントな髪型<動きやすさ をとりました。

 

服もカジュアルで動きやすいのをとるのか、化繊のワンピースでしなやかにするのか。

靴もスニーカーなのかパンプスなのか。

 

いわゆる女性らしい装備と機敏に動ける装備はまだ別物なのかなー。ワンピとパンプスできびきび働いている方々たくさんいらっしゃるので、こっちもやはり言い訳にすぎない気も。

 

 

アウトドアと相性◎

運動と似ていますね。

 

さっきも書いたように、私は特にこれといった運動習慣はないんです。でもショートヘアにして、確実に出不精は改善されました。

 

たまには山にも登るし、スキーもしますし、旅行のときも楽ちん。

 

 

ショートの「出先でいつもの装備でないときの対応力」にすっかりはまりました。

 

 

出先での対応力として私がいちばん嬉しいのは、ドライヤーがない秘湯的な温泉に行くとき

 

もちろん洗わないで入ることもできますが、例えば山道を歩いた後だったら、やっぱり洗いたい~。

 

 

どうなりたいか・どう見せたいか

私が黒髪ショートにする理由やメリットを書いてきました。

 

髪型は服装やメイクと同じで、「どうなりたいか」「どう見せたいか」で決めるものだと思います。

 

私の場合なら、

どうなりたいか→身軽でいたい。あちこち行きたい。温泉が好き。

どう見せたいか→おばちゃんぽくない感じ。無難じゃない感じ。

 

という気持ちがあります。

 

これが例えば

どうなりたいか→女性らしく(=髪が長いと思っている人)

どう見せたいか→大人しくて女性らしい感じ。目立たない感じ。

であれば、セミロングのワンカールとかがいいかもしれないです。

 

なので人による!

 

 

髪型は服のように簡単に変えられないし、脱いでもついて回るものなので、体型同様自分を表すパーツとして大事にしていきたいなと思っています!

 

ごちゃごちゃ言いましたが、もしショートが気になっているようであればぜひ一度してみて、身軽さを体験していただきたいです。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!