生理用品のシンプル化

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

#新年シンプル計画 と題しまして、いろんなものを整理中です。

12月のシンプルチャレンジ「新年シンプル計画」
毎月何かしら暮らしの目標を立てて、シンプルに過ごせるようにしたいと思っています。今月の企画は物を減らすことと、冷蔵庫内の食材の食べ切りです。

 

その一環として、念願の「生理用品のシンプル化」に着手しました。

具体的には、ナプキンを1種類にしました

 

 

ナプキンは1種類

半年ほど前から、1種類しか使っていませんでした。

 

それで快適だったので、他の種類を使う気にならず・・・今月まで取っておいてしまいました。

意識して使い切り、今は1種類だけになっています。

 

夜用・昼用・多い・少ないで分けない

ナプキンを1種類にするということは、夜用・昼用・多い・少ないでナプキンを分けないということになります。

 


画像元:ソフィ 生理用品(スクリーンショット)


有名生理用品ブランド「ユニ・チャーム」の製品一覧です。

これはごく一部で、下にさらにブランド別に(センターインとか)またずらっと商品が並んでいます。

 

生理用品メーカーはソフィだけではありませんので、ずらっと商品があって、その中から選ばないといけません。

 

いや~、めんどくさい!

 

 

私が使っているナプキン

私が残したナプキンは、生活クラブ(コープ的な感じです)の羽根つきのものです。

 

 

親任せから脱して自分で生理用品を買うようになってからも、この生活クラブのものを買っているため、ドラッグストアで選ぶのがめちゃしんどいです。

 

生活クラブの商品は会員制で、宅配を利用するか、デポーというスーパーで買うのですが、一部商品は通販でも買えるようになったみたいです(送料はかかりますが)。このナプキンもAmazonで買えるみたいです。

 

どうしてこの1種類にしたのか

選んだ理由は「親が頼んでいてそのままなんとなく」というのもありますが、以下の3つです。

  1. 夜がそこまで多くないから
  2. 羽根つきのずれなさに感動したから
  3. 吸水ポリマー不使用で、身体によさそうだから

 

① 夜がそこまで多くないから

夜の経血量が多い人は、夜用の長いものが必要かもしれません。

 

私は最近、月経血コントロールを始めたからかそこまで多くなくなりました。

そのため、夜用の分厚いものは持たず、多い日の昼用で代用している感じです。

 

② 羽根つきのずれなさに感動したから

生理が最初にきてから使っていたのは羽根なしのナプキンで、羽根つきを使い始めたのはここ最近のことです。

 

昔は家族が羽根つきを買ってくると「この意味のわからん形は何!?どうやってつけるん」と思っていました(笑)

 

つけ方がわかり、サニタリーショーツも羽根つき対応にすると、ずれないしすごく快適でした。

私が買った羽根なしナプキンの粘着力が弱いのか、ショーツとの相性なのかわかりませんが、羽根なしはとにかくずれやすくて困っていました。

 

羽根つき、おすすめです。

 

③ 吸水ポリマー不使用で、身体によさそうだから

そんなわけで「多い日の昼用・羽根つき」が私の定番ナプキンです。

 

数あるそれらのナプキンの中から私が生活クラブのナプキンを選ぶ大きな理由のひとつが、「吸水ポリマー不使用」だということ。

 

吸水ポリマーは大半の生理用品に使われていますが、化学製品であり、冷えを助長すると言われています。

私はまだこれらについては勉強中ですが、ひとまず身体にやさしいと言われているコットンのものにしておこうという感じです。

 

 

ナプキンを1種類にするメリット

私が思うメリットは以下の4つ。

  1. 置く場所を減らせる
  2. 在庫の管理が楽
  3. 買ってきてもらいやすい
  4. 使うときも迷わなくていい

 

① 置く場所を減らせる

何種類もナプキンを持っていると、それだけで場所をとられてしまいます。

 

他の家族も使うし、念のためにもうひとつ、なんて買っておくとどんどん増えてしまいますね。

種類を少なくすれば、それだけ場所を空けることができます。

 

持ち歩くポーチにも1種類だけ入れればいいのです。

 

② 在庫の管理が楽

①とも関連しますが、種類を絞ることで、圧倒的に在庫の管理が楽になります。

 

私が使っているナプキンの取扱店が少ないので、余計にそう思うのかもしれませんが、何度も買いに行くのは手間ですよね。

それに、他にも在庫を管理している日用品はいろいろあるわけです。減らせるところは減らした方が、ゆとりが出ると思います。

 

③ 買ってきてもらいやすい

生理用品って、地味に製品によって使い心地が違いませんか?

ただでさえ憂鬱なのに、しっくりこない生理用品を使っていたら、より気分が下がってしまいます。

 

私は旅行中急に生理が来てしまい、恋人に生理用品を買ってきてもらったことがあります。そんなときにも(そんなことはめったになさそうですが)、自分はコレ、という基準をはっきり持っていれば、きちんとお願いができます。

 

④ 使うときも迷わなくていい

私たちは、生理用品を買うときにも迷って、いざ使うときにも「どっちのナプキンにするか?」無意識のうちに悩んでいます。

量が微妙な日ほど、迷ってしまいます。

 

余計な選択を減らすためにも、種類を絞るのがおすすめです。

1種類しかなければ、それを使うしかないのですから。

 

 

ナプキンを1種類にするデメリット

自分自身あまりデメリットを感じていないのですが、しいていうなら次の2つ。

  1. 量が少なくなってくると、ややもったいない感がある
  2. 店に置いていない可能性がある

 

① 量が少なくなってくると、ややもったいない感がある

これは私が「多い日の昼用」を使っているからなんですが、生理終盤になってきて、念のためつけとくか・・・というときに、多い日用を1枚使うのがちょっともったいないかなと思っています。

これまでは使い切りたい別の羽根なしナプキンを使っていたのですが、それもなくなったため、今後検討する必要がありそうです。

 

② 店に置いていない可能性がある

私のように銘柄まで絞ってしまうと、店に置いていない可能性が出てきます。有名どころならあるかと思いますが。

あとは生理用品をいつもセールで買っている人がいたら、お目当てのものがいつもセールになるかどうかはわからないという問題もありますね。

 

 

1銘柄に絞らなくても1種類にするのはオススメ

私の場合、「生活クラブのあのナプキン!」というレベルから、「多い日の昼用・羽根つきのナプキン」というレベルまで条件をゆるめるということになります。

 

これなら行った先で置いていなくても代わりの商品があるでしょうし、使い心地もまったく違うということにはならないかと思います。

 

実際旅行先ではコンビニで購入したため、生活クラブの商品はもちろん置いていませんでした。ですが代わりに同じ大きさの羽根つきナプキンを買ってきてもらい、快適に旅行を続けることができました。

 

 

自分に合った快適な生理ライフを!

私は選ぶ手間を極力減らしたかったので、1種類に絞って快適になりました^^

 

生理は女性なら長く付き合っていく問題なので、自分に合ったスタイルを見つけられることをおすすめします。

 

▼ 生理の記事はいろいろ書く予定です~

生理で研究室は休めるか?トリ子の場合
研究室生活と生理とどう付き合うの?第1回は筆者自身の経験をお話しします。

 

お読みくださり、ありがとうございました!

 

 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村