すきなもの、必要なもの

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

今日はかぜのたみさん主催のイベントに参加してきました^^

 

その中で気づいてしまった・・・

 

 

「部屋にすきなもの全然ないな?」

 

 

すきなもの、必要なもの

たぶん、目指す方向は

 

  • お気に入りの、すきなものだけ持つ
  • 必要なものだけ持つ

 

の2つの軸があって、程度の差はあれ、どちらに重きを置く人かでタイプが分かれてくると思います。

 

 

ミニマリストの中には「好きなものだけに囲まれた暮らし」を掲げている人が結構いらっしゃいますね。

 

有名どころだと、minimamistのまみさんとかでしょうか。

シンプルで小さい部屋ながら、工夫しておうちづくりをしているなあという印象です(上からみたいになってしまった)

 

 

それとは逆に、やや機械的に必要なもの(の中でお気に入りを探すんでしょうけど)だけを持つって人もいるように見えます。

 

私はどちらかというとこっちなのかなあ、と思ったりしてます。

 

そりゃあ買うからには気に入ったものを買ってます。

ただ、気に入ってはいるけど、改めてすきかと聞かれたら?

 

まあすきだけど。・・・すきなんだろうか?となってしまうものが多数。

 

 

貧乏学生なのも手伝って、ミニマリスト系では珍しく(?)人からもらったものがわりとあるのも原因かもしれないです。

別に使うのに支障はないし、これでいいかなあ~みたいな感じになるんですよね。

 

もちろん、もらったから捨てるのは申し訳ないなと感じる場面もあります。

私の場合それで生きていることもあって、下手に捨てたのがバレてもうもらえなくなるっていうのもちょっと嫌(笑)

 

 

すきかどうかは、もっと自由であっていい

この思考のおかげで、今までたくさんの「すき(かも)?」を手放してきました。

と、いうより、諦めてきた、という方が正しいか。

 

もっとすきな人がいるはずだから、私のすきなんか大したことない。

 

本来、すきかどうかなんて、もっと自由な、自分勝手なことなのにね。

 

 

すきの程度が人より厳しいのかしら

すきかどうかのハードルが高いんですね、たぶん。

 

 

ミニマリスト界隈では知らない人いないと思いますが、しぶさんのツイート。

 

すきと名乗るのなら、このくらいすきじゃないと「すき」って言ったらいけないような気がしてしまうのです。

 

 

私が自信を持ってすきと言えるものは、理由とかないものが多いです。

 

なんかいい、の究極の形です。

 

 

すきなものだけに囲まれて暮らしたいのか

そんな私の「すき」の感覚ですが、こういうものだけに囲まれて暮らしたいかというと・・・ちょっと微妙なところがあります。

 

  • なくなったらどうしようという思い
  • むしろ嫌になったりしないか心配

 

このあたりが原因です。

 

 

誰か思い浮かべて書いているだろ?と思った方、正解です(笑)

 

人付き合いも物付き合いも、あんまり変わらないな~。

 

 

すきなものだけじゃなくて、たまには冒険がてら飛び込んでみたい。

 

ずっと同じではなくて、常に変わっていきたい。

 

とか言って、変わらないものもあると安心する。

 

 

そんなわがままな私の頭の中です。

 

 

今日はまず、たみさんのイベントに参加したので、何という主張もなく書き進めてきましたー。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

たみさんのブログ→

 

 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ村