全身脱毛、意外と痛かった部位を紹介します

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

脱毛するとき、ワキやVIOなど、太くて濃い毛は痛いことで有名ですよね。

私もこの部位を脱毛するときは、覚悟して臨みました(笑)

 

一方、そうでもないと思っていたのに「地味にここ痛いなあ」という部位もあったんです!

痛いのが苦手な方はぜひチェックしてくださいね!

痛みの話は基本的にアリシアクリニックでの体験が元で、VIOのみ湘南美容外科との比較が入ります。

▼ アリシアクリニックの全身脱毛体験レポート(執筆中)

▼ 湘南美容外科の全身脱毛トライアルコース体験レポート(執筆中)



全身って具体的にどこ?

全身脱毛といっても、具体的にどこにレーザーを当ててもらえるのかイメージがつかない方もいると思うので、私が現在通っている、アリシアクリニックの脱毛部位を紹介しますね。

「全身脱毛セット」と「全顔脱毛セット」の2つを契約しています。これで顔・VIOも含めてすべての部位の脱毛をしてもらえます。

 

全身脱毛セットの照射部位はこのようになっています。(クリックで拡大)


画像元:https://www.aletheia-clinic.com/depi/all.html


 

続いて、全顔脱毛セットの照射部位はこのようになっています。(クリックで拡大)


画像元:https://www.aletheia-clinic.com/depi/facial.html


 

アリシアは他のクリニックと比較しても照射範囲が広いのが特徴です

特に顔の各パーツやVIOの照射範囲はクリニックによって全然違ので、契約する前にきちんと確認することを強くおすすめします

▼ 顔脱毛の照射範囲の比較はこちらをご覧ください(執筆中)

▼ VIO脱毛の照射範囲の比較はこちらをご覧ください(執筆中)

 

普通に痛いと言われている部位

  • Vライン
  • Iライン
  • ワキ

この3か所は痛いことで有名ですよね(笑)

Vライン

Vラインは痛いんですけど、私の場合は照射範囲が狭いこともあって、そこまでの被害になっていません(笑)

湘南美容外科で2回VIOを全照射していたこともあって、アリシアではまだ全照射していないので、「痛いけど我慢できるな」という感じでした。

 

アリシアのVIO照射に使う機械は1回1回照射するものなので、痛みはパルス的なものです。

 

湘南美容外科でVIOの全照射を受けたときは、「ウルトラ美肌脱毛」で受けたので、痛みは連続的なものでした。

このときは、痛みもありましたが「熱い!」という感覚の方がありました

毛が密集してくる中心部にいくに従ってそれが強くなってきます。

 

今後の様子によっては、アリシアでもVIO全照射をすると思うのですが、正直憂鬱ですね(笑)

照射範囲がたぶん5倍くらいになるので、苦痛の時間も5倍かかる・・・

 

Iライン

個人的にはIラインがいちばんしんどい部位だと思います。

Vラインは私のように全照射しない方も多いかと思いますが、Iラインはほとんどの人が全部脱毛してしまうようです。

 

想像していたよりは(痛くて照射を止めてしまう可能性もあるなと思っていました)マシでしたが、1回1回レーザーが当たるごとにぴくんと動いてしまいます

 

Iラインがめっちゃ痛いというのは急所補正も入っている気がします。人生でこんなところが痛くなるのって脱毛くらいじゃないですか(出産の方が痛いかもしれない・・・)、なので想像の上を来る痛さです(笑)

 

ちなみに痛みを逃がすのに、力を抜いて足の指を動かしていると楽でしたよ!ぜひお試しあれ。

 

ワキ

ワキもなんだかんだはじめのうちは、Iラインとまではいかないですが結構痛いです

でもここは「脱毛なんかやめてしまいたい!」とはならなかったので、上2つに比べたらはるかにマシですね。密度も違いますし。

 

ただ顔の横で照射されるので、焦げ臭いにおいがするのが「うわあ」ってなります。レーザー感。

 

想像以上に痛かった部位

これまで紹介した

  • Vライン
  • Iライン
  • ワキ

はいわば「3大☆痛い部位」なんですよ。なのであちこちで「ここは痛いぞ~」って聞くし、覚悟もある程度できているわけです。

 

これから紹介するのは、覚悟ができていなくて「想像以上に痛いな」となった部位。

3大部位より出力をあげている可能性も高く、毛が薄いからと言って痛くないとは限りません。ご注意を。

 

その「想像以上に痛い部位」とは・・・

  • 太ももの付け根内側
  • 太ももの外側上部
  • 膝裏
  • 鼻下
  • 眉下
  • 顔の輪郭まわり(髪の毛の近く)

・・・思いつくまま書き出してみたんですが、結構ありますね~。順番に見ていきましょう。

※今後の体験によっては追加もありえます。脱毛って大変やね。

 

太ももの付け根内側

▼ 理解の助けになるか微妙な図

この部位、Vライン・Iラインとの境目付近だけど太ももに含まれる場所で、足を脱毛するときに照射されます。

痛いのはVIOをやるときだけだと考えていたので、全然覚悟ができていなかった(笑)

太い毛が生えているなら痛いのもわかるのですが私は生えていないので、なんで痛いんだ~?って思ってました。

 

下着と擦れる部分なので、多少なりとも色素沈着があるのが原因です。肌の色が濃くなるのでレーザーに反応しやすいようです。出力もあまりあげられないみたい。VIO脱毛を進めていくとデリケートゾーンの美白ケアも必要になってきます

 

太ももの外側上部

アリシアでは、足首の方から太ももの方に向かって照射していきます。最初は全然痛くなくて、順調順調♪と思いきや、じわじわ痛くなってきました。それが太ももの外側上部。

▼ これもわかりにくいと思うので、図でいうとこのあたり

考えてみれば、濃くはないけど毛が結構生えている部位ので、痛いのもしょうがないのかも。出力を下げてもらうか迷いましたが、あと少しで足が終わるというところだったので我慢しました。

※熱さ・痛さを過度に我慢すると、火傷のリスクがあるので気をつけてくださいね!

 

膝裏

太もも外側と同じような感じですね。普段まじまじと自分の毛なんかみないので、結構生えていたんでしょうな。

裏側なんて特に見ないですよね!見ないというか見えない。

膝裏は皮膚も薄そうだし、血管も走ってそうだし、わりと敏感な場所だというのもあるかも。

 

ちなみに手首に照射してもらっているときに「血管に反応したりしないんですか?」と看護師さんに聞いてみたところ(結構青緑ですよね)、「多少あるかもしれませんがどうですかね、聞いたことないですね」とのことでした。

 

鼻下

鼻下は「4大☆痛い部位」に入るかもしれませんね。濃さにもよりますが、男性でいうとヒゲの部分なのである程度痛いことは有名なのではないでしょうか。

最近男性のヒゲ脱毛も浸透してきましたが、あれをやる男の人は大変でしょうね~。ご苦労お察しします。私の知り合いも今度受けるそうなので、どんな感じだったか聞いてみようと思います。

 

眉下

アリシアは他クリニックでお断りされているような目の周り・眉回りも照射してくれます

眉毛は濃いので、少し痛みがありますね。でも本当に数回なので、大したことはないです。どちらかというとレーザーが目元を通るのでそっちの方が怖い^^;

この部分を当ててもらったのはアリシアが最初だったので、ちょっと緊張しました。

 

顔の輪郭周り

おでこの髪の毛との境目あたりも結構痛かったです。髪の毛は太いから仕方ないですね。産毛もわりとあったんだと思います。

 

おでこのラインやもみ上げは、どのような形にするか看護師さんと相談して決めます。私はよくわからないので、「自然な感じでお任せ」でお願いしました。

 

形を希望する人だとどんな希望があるのか聞いてみたところ、「おでこが狭いから、髪の毛の部分も照射しておでこを広くしたい」という要望があったんだそう

髪の毛部分は毛が太く火傷のリスクもありますし、きれいに抜けていくかわからないからと無理に広げないよう説得したんだそうです。そういうコンプレックスもあるんだな~と勉強になりました。

 

結構顔が痛い?

意外と痛い部位、いかがでしたでしょうか。見直してみると、太ももと顔で占められていましたね

ということは顔脱毛も結構ぴりぴりくると考えていた方がいいかと思います。

 

私は湘南美容外科での全身脱毛トライアルでは、ニキビがあったのもあって、顔にほとんど照射してもらえませんでした。

アリシアクリニックは、元々の照射範囲も湘南美容外科より広いですし、少しニキビがあっても当ててもらえて、まともに顔脱毛を受けることができて満足しています(看護師さんの裁量にもよるかと思いますが)!



お読みくださり、ありがとうございました!

 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村