私が全身脱毛を迷った理由と始めた理由

こんにちは、トリ子 (@kokeko101) です。

 

 

全身脱毛をするか悩んでいる方、多いのではないでしょうか?

 

私は今でこそアリシアクリニックで全身脱毛しておりますが、全身脱毛を申し込むまでやはり迷いがありました。

 

 

今日はそんな迷いと、結局どうして全身脱毛を始めたのかについて、理由をそれぞれ3つ書いていきますね。

 

 

私が全身脱毛を迷った3つの理由

いくつか理由はありますが、大きな理由は次の3つです。

 

  1. 値段が高い
  2. 効果があるかわからない
  3. 「本当に毛がない暮らしで良いのか」という迷い

 

値段が高い

元々医療脱毛で考えていた私にとって、全身脱毛を受ける一番の壁は値段でした。

 

場所にもよりますが、1回5~7万円くらいですかね。完了するまで10回だとすると50~70万円・・・!

 

実際には、何度もする場合コースで申し込むと思うのでもう少し安くなりますが、それにしても決して安い買い物ではないですよね。

 

 

私は大体月10万円で生活しているので、半年分の生活費ってことです(笑)

 

 

効果があるかわからない

で、そんな高い買い物にも関わらず効果が出なかったらどうするんだ・・・?

 

というのが2番目の理由ですね。

 

 

一応ネットで口コミは見てみるけど、本当かな~?といつも思っていました。この世界、エステよりはひどくなさそうだけどサクラとかいるんじゃないかと(笑)

 

50万て、ちょっと失敗しちゃった☆テヘ☆という次元じゃないじゃないですか・・・庶民には。

 

 

あとは

 

妊娠してまた生えてきたらどうしよう

 

とか、

 

何十年も経ってまた生えてきたらどうしよう

 

とか、心配事は尽きませんでした。

 

 

あとは健康へのリスク。

 

医療脱毛ってせいぜいここ数十年くらいの技術で、受けた人たちが一生どうなるか、みたいなデータがまだ大してないと思うんです。

 

これはエステ協会のものなので医療脱毛とは違うかもしれませんが、どんなに長く見積もっても100年くらいの歴史かな?

脱毛の歴史|脱毛百科|一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)
脱毛の歴史をご紹介します。

 

例えばそのレーザーを受けたらガンになりやすいですよとか、万が一あったら怖くないですか?ってことです。

 

 

「本当に毛がない暮らしで良いのか」という迷い

ちゃんと毛がなくなるかどうかを心配しつつ、もしちゃんと成功して毛がなくなった場合。

 

お前はそれで良いのか?という気持ちもありました。

 

 

毛って一応、必要だから生えてるんじゃないの?

 

っていうやつです。

 

 

例えば

 

遭難したときに毛がなくて体温保てなくて死ぬんじゃないかとか

 

災害時、身体にとってマイナスなんじゃないかとか

 

好きになった人が体毛アリ派だったらどうするんだとか

 

・・・

 

けっこー真面目に考えてました。ハイ。

 

 

もう少し現実的なところでいくと、夏場の汗問題と紫外線問題。これは今でも気になっています。

 

汗を抑える部分がなくなるので汗ジミになりやすいと聞いていたし、毛がなくなったら紫外線をもろに浴びるので肌へのダメージが大きそう。

 

 

それでも全身脱毛を始めた3つの理由

しょーもないことも含めいろいろ心配していた私ですが、結局全身脱毛することに決めました。理由を考えてみると、先ほどの不安に対して、自分なりに納得する(させる?笑)ことができたからだと思っています。

 

  1. 貯金が増えた
  2. 効果の有無について自分なりに納得した
  3. 毛がない暮らしをする覚悟ができた

 

 

貯金が増えた

貯金体質で、昔から貯金はしている方です。 

 

大学入学で自由に使えるお金が増えたのと、親を亡くしてお金が入ってきたのと(代わりに今後何も期待できない)で、自分が使えるお金が増えました。

 

今後の仕送りなどが一切ないのである程度は取っておくべきですが、少し余裕ができたのでここらで勝負をかけてみようかという気持ちになりました。

 

何やら大事感出してますが、まあ使っても多少手元に残るし、どうせやるなら早い方が良くね?と感じたのも、踏み切ったきっかけです。

 

実際始めてみてそんなにすぐ生えてこなくなるわけではないことを実感しているので、「きっとやるだろうな」と考えているのであれば早い方が良いのかなーと思います。

 

 

多くのクリニックで複数回払いができるので、ローンを組むのもありだと思います。何回かまでなら手数料を負担してくれるところもあります。

 

 

効果の有無について自分なりに納得した

これに関しては、これまでのトライアルでなんとなく効果がありそうだということがわかっていたので思い切って申し込んだ感じです。

 

▼ 私の脱毛歴についてはこちらに書いています

とある女子大生のリアル脱毛状況を公開します
現役女子大生の脱毛事情を公開します!

 

 

最悪、毛が減らなくても(毛根が死ななくても)しばらく生えてこなくなるという体験はしているので、数か月手入れをしなくてよくなるのであればそれでも十分良いのではないか?と思うようになりました。

 

背中とか絶対自分じゃしない(できない)のを定期的にやってもらえるって、実は結構良いのではないかと。んーでもやっぱりちょっと高いけどね^^;

 

 

あとは「脱毛無制限コース」に申し込むことで不安を解決しました。

 

いろんな経緯はあれど、また生えてきたらまた行けばいいんです。(めんどいけど)

 

 

はじめに通っていた湘南美容外科では通い放題プランが終了していたのですが、アリシアクリニックならまだやっている!ということで申し込み。

 

お得なプランはある程度集客できたら終了していく傾向にあるので、やっぱり早めの方が良いのかな~と思ったりします。効果も始めの方ならちゃんと出しそうw(はじめから効果出さなかったら客が増えないので←ゲスい考え)

 

しいていうなら無制限と言いつつ、今後何十年も同じクリニックやっているとは思えないなあ・・・というのがあります^^しゃーないね。

 

 

毛がない暮らしをする覚悟ができた

本当に毛がなくなってもいいのか、という(多少くだらないのも含め)葛藤がありました。

 

で。

 

そもそも遭難、する?

 

てな結論に至りました(至極真っ当)。自分はその起きるかわからん遭難に備えて、今後ボーボーで生きていくのかと。脱毛する代わりに遭難するようなことしなければいいのではないかと。

 

 

この辺のリスク管理は難しいところがあります。

 

例えば起きるか微妙な(最近はそれほど微妙じゃないかも)地震に備えてどこまで備蓄しておくのかとか。

 

すべては自分が納得できるかどうかに尽きる。

 

 

私は自分の考えに納得して、今後体毛アリ派の超絶好みの人が現れたとしても、それは縁がなかったのだと思うことに決めました。そこかい。

 

それより日々の快適さを私はとるよ。毛を気にしない日々は楽だよ。それよりそもそも毛があるかないかで悩むという思考を根本的になくした方が楽だろうけどね。

 

 

自分の身体くらい、自分で決めろ

脱毛は今のところ、未成年の方は親の許可が必要ですけどね。

 

自分でできる年になったら、好きにしていいと思います。というか好きにする権利がある。

 

 

でも脱毛って下手すると一生モノだし値段もするし、なかなか踏み出せないのもわかります。

 

整形と似たようなもんだと思います。どういうメリットがあって、どういうデメリットがあるのか。どういう自分になりたいのか。それを叶えるには、するべきなのか、しないべきなのか。

 

完璧な答えなんてないから、日々適度に妥協しつつ選択していくんだと思います。

 

 

みなさんにとって最適な答えが出せますように。

 

お読みくださり、ありがとうございました!

 


 

▼ 応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村